TKC全国会 【認定経営革新等支援機関】 愛知県西尾市寺津の会計事務所、税務のことなら何でもご相談ください
平田勇雄税理士事務所 0563-59-8415
トップページ 業務案内 料金のご案内 お問い合わせ

帳簿はどうして作らなくてはいけないのでしょうか?

税務署のため? 銀行のため? いやいや税理士のため?

うーん、気持ちは分かります。

ここでは商法第〇条とか、青色申告の要件とか、消費税法上控除対象になるには・・・なんてことは話しません。 (ホントはココすごく重要!商法19条2項・会社法432条・法人税法施行規則 別表22・消費税法施行令49条)

では、学校の通知表は誰のため?

お小遣い値上げ要求の材料? それも真なり!

でも、本当の使い道は自分の弱点克服の材料ですよね!

帳簿もそれと同じです。

でも...つまらない・分からない・面倒くさい!

確かに確かに...色々な会計の本も読んだのだけれど、いまひとつ良く分からない。

これは自転車の練習と一緒で、いくら本を読んで理屈が分かっても、乗れないのと同じこと。

自ら苦労して仕訳して、そうしてやっと出来た決算書ならよく分かるはず。

 

利益は上がっているというけれど、実感がわかない・・・

納税額はこれこれですって言うけれど、どこにそんなお金あるの?ってお話よく耳にします。

じつは、損益計算書と貸借対照表とキャッシュフロー計算書を良く見てみれば、ここに利益が化けてますと分かるのだけれど、仕訳をご自身でしてないとそのモトネタが分からないんですよね。

決算書の見方がよく分からない

という社長さんは、とにかく、ひと月分伝票作ってみましょう。

次回から経理からの報告が手に取るように分かるようになりますし、お金の無理無駄も見つけられるでしょう。
これは事業の大小に関係なしです。

経営者の皆様に

「決算書のモヤモヤがなくなった」

「やっぱり帳簿って大事だね」

と、いっていただきたいのです。

帳簿の楽しさ?を味わって頂くために、帳簿の作成は経営者自ら行ってください。

証拠能力云々(刑事訴訟法323条)・・・はここでは言いません。

じゃあ、どうやって教えてくれるの?

創業支援パック
帳簿の必要性
書面添付制度
経営者の奥様・ご家族へ
経営改善計画書
節税の考え方
会議ノート
創業支援パック
経営革新セミナー
租税教室
平田勇雄税理士事務所

googlemap

〒444−0327
愛知県西尾市寺津
3丁目10−10
ラ・カーサ205

TEL&FAX 0563-59-8415
bich10st@tkcnf.or.jp

マピオンで場所を確認

訪問地域

愛知県西尾市、半田市、碧南市、岡崎市、安城市、刈谷市、蒲郡市、三重県桑名市

毎月の訪問を基本としておりますので、上記地域のお客様を対象としております。

トップページ 事務所案内 業務案内 料金のご案内 お問い合わせ
帳簿ってどうして作らなきゃいけないの? 税務調査がなくなる!かも 経営者の奥さま・ご家族へ 節税って? 経営改善計画書
創業支援パック 経営革新セミナー 租税教室 ファイナルプロジェクト 寺津マップ 会議ノート作りませんか? リンク集